1階:お花売り場

お花の定期便のおすすめは?安いのはどれ?ブルーミーとひとはなの感想も!

サメ店長
いらっしゃいませ!お花の定期便をお探しですか?

ふとしたときに花が視界に入ってくる花のある暮らしというのは始めてみるといいものです。
日本ではお花見という文化があるように、花を見ながら日常の時間を過ごすということは幸せな気持ちを運んでくれるもの。

サメ店長
今回はサメ店長もおすすめのお花の定期便を紹介します!

あなたもおしゃれなお花の定期便でお花のある暮らしを始めてみませんか。

お花の定期便の一覧表!安いのはどれ?

最安は500円台〜!
おすすめのお花の定期便サービスを比較してみました。


ポストに届くお花の定期便
bloomee(ブルーミー)


HitoHana
お花の定期便


お花の定期便【medelu(メデル)】



かわいいお花の定期便
&flower



お花の定期便
LIFFT



【花の定期便
(タスハナ)】



緑の花がある暮らし。
-緑の花の定期便-


青山フラワー
マーケット
LIFULL FLOWER
料金 550~1,320円/回 990~5,500円/回 1,240円~2,178円/回 1,265円/回 3,300円~5,280円/月 528円〜770円/回 3,850円/月 1,485円〜3,850円/回 858円~3,278円/回
送料 275~550円 無料 無料 送料込み 送料無料 330円 550円 全国一律500円(税込) 無料~550円
配送ペース 毎週/隔週 毎週/隔週/月1回 毎週/隔週 毎週/隔週/毎月 月1回 月1回〜月2回 月2回 7日〜14日 毎週/月2回/月1回
受取方法 ポスト投函
自宅受け取り
自宅受け取り 宅配ボックス
手渡し
玄関前(置き配)
ポスト投函 自宅受け取り 自宅受け取り 自宅受け取り 自宅受け取り ポスト投函 自宅受け取り
特徴 お手軽なお花の定期便として人気 好みの色を8色から選ぶことが可能 生産者と市場から直接仕入れたお花 好みじゃないお店はブロックできる 信頼できる提携農園から採花したての旬の花を速やかに配送 色や形が揃っていない花、試作品種など、美しく新鮮なのに行き先を失った花を活用 定期便のために花市場から仕入れるから新鮮 花屋のプロが目利きした旬の花をお届け 開けた瞬間、花瓶になる花の定期便が便利
最安プランの
お花の本数
お花本数 4本以上 2-4本 Liteのコースは約30㎝の長さで5~6本 3〜4本(グリーン含む) メインのお花:4本前後、季節の草花:5本前後 花・葉物合わせて3本~ 旬のお花:3〜5本
季節の葉物:3〜5本
季節の枝物:2〜3本
- お花とグリーン、合わせて4本以上
品質保証 品質保証あり 枯れ保証 不良品の写真をメール 品質保証あり - - 写真撮影をして問い合わせ - 品質保証あり
公式サイト

※調査日時点の情報になります。最新情報については各お花の定期便サービス公式サイトでご確認ください。

お花の定期便!実際の感想は?

次にお花の定期便を実際に使ってみた感想を紹介します。

安いのが嬉しいブルーミーの感想

お花の定期便の代名詞的存在のブルーミー。
知名度と安さで気になる人も多いのではないでしょうか。

ブルーミーは500円代からプランが用意されているため、お花の定期便初心者にはもってこいです。

そんなブルーミーのメリットはとにかく安いこと。
また、自分では選ぶことのないお花が届くことです。

お花の定期便のおすすめは?安いのはどれ?ブルーミーとひとはなの感想も!

サメ店長
鮮度も良く綺麗なお花が届きました!

ブルーミーのデメリットは当たり外れがあることです。

ブルーミーの場合は、ブルーミーと契約している近所のお花屋さんからお花が届きます。
そのため、お花やさんとセンスが合わない場合、あまり好きではないお花ばかり届く可能性も・・・!

色を選べるHitoHana(ひとはな)のお花の定期便

HitoHana(ひとはな)はお花の色を選ぶことができるのが特徴です。
サメ店長は海のような青いお花が好きですが、なかなか売ってないんですよね。

ところがHitoHana(ひとはな)なら青いお花を希望することができちゃうんです!

色を選べるHitoHana(ひとはな)のお花の定期便
デメリットは、ブルーミーと比較すると安くないことです。

ただし、お花のレシピ(送られてくるお花の種類)を事前に知ることができたり、スキップできたり、色を選べたりなど至れり尽くしのサービスで安心して利用できるという大きなメリットがあります!

サメ店長
ぜひ、お花のある生活を試してみてくださいね!
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

サメ店長

家電量販店のスマートフォン販売員として働くことを夢見るサメ。採用してもらえなかったので自分でお店を作っちゃいました。好きなものはお花ですが、海草の一種だと思い込んでいるようです。お花を見ていると海を思い出すとか。尾びれがまだ成長途中の小ザメですが、これでも一応ホホジロザメ。サメフードを食べすぎると狂乱索餌に陥るのが悩みどころ。質問が多いみどり色のお客様に手を焼いています。

-1階:お花売り場